ホーム>レッスンブログ>ゴルフ雑学>ボールの使用期限、保存方法
ゴルフ雑学

ボールの使用期限、保存方法

ボールは生ものではないし、賞味期限はあるのか?とよく聞かれます。

プロレベルですと、はっきり性能が落ちる、とわかりますが、

たとえば、100ヤードの距離を狙って、2~3ヤードのズレを感じられるのがプロです。

 

アマチュアゴルファーの方ですと、現実、気にすることはない誤差でしょうか。

ただ、気持ちの問題ということもありますから、だいたい2、3ラウンドで交換するといいでしょう。

 

保存状態ですが、ボールは、熱と水には弱いのです。

真夏のトランクの中は、サウナ並みの熱さですから、

ボール内部のゴムの劣化が進みます。車のトランクに置きっぱなし、はNGですね。

 

水は、ボール表面のキズから、内部に吸収され、劣化が進んでいきます。

上級者や、プロゴルファーのボールの使い方は、

3ホールごとにローテーションするのが多いようです。

ちょっと休憩させて、といったところでしょうか。

 

ご参考にしてください。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする

PAGE TOP