ホーム>レッスンブログ>webレッスン>私がプロゴルファーを目指した理由
webレッスン

私がプロゴルファーを目指した理由

私の父親は、ゴルフクラブ職人でした。

D社の下請け会社の、さらに下請けを営んでいました。

家には当時の高級クラブのサンプルがたくさんありましたが、

子供の頃はゴルフには縁がなかったので、使うこともなく、

今思えばもったいなかったものです。

しかし、ゴルフ自体は身近にあったので、

いつかやりたいという意識はあったかもしれません。

それが、私をゴルフの道に進ませたのでしょう。

 

大学も卒業間近になり、周りは就職活動に励んでいましたが、

私はどうも普通の会社勤めには向かないと思っていましたし、

自分が会社で働いているイメージが湧きませんでした。

2年~3年の頃には、テレビ局に入りたいと希望していました。

上下関係が厳しいらしく、特殊な世界とも聞いていましたので、

ゴルフの道に進もうと決心したのでした。

 

私の性分というか気質は、どうも職人系のようです。

人の上に立つのも、下につくのも好きではありませんでしたから、

実力だけで道を切り開ける職業に意識が向いていったような気がします。

 

 

ちなみに、私は運動は全くやっていませんでした。

学校の体育くらいなもので、特別に身体能力に恵まれているわけでもない、

ごく普通の体格です。筋力、柔軟性も特にありません。

しかし、なぜだかゴルフならやれる!と軽く考えていたのでした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/513

PAGE TOP