ホーム>レッスンブログ>webレッスン>A4
webレッスン

A4

A4:

柔軟性の個人差によります。
インパクトで伸びていればOKです。

バックスイング~トップで左腕が曲がっているのは、上半身が脱力していることになり、ダウンスイングからインパクトにかけて、重力や遠心力で左腕は伸ばされます。

理解していただきたいのは、

 

①バックスイングで左腕が曲がっているデメリットはない

②無理に伸ばして得られるメリットはない

 

ということです。

むしろ無理に伸ばせば、上半身が硬直し、身体のターンが鈍ってしまうだけです。

結果的にフォロースルーで、左肘が曲がってしまうのです。
バックスイングの左腕が伸びる人は、柔軟性が高いので、自然に伸びてしまうだけなのです。

フォロースルーの右腕も同様です。
速いヘッドスピードによるクラブの遠心力で伸ばされるのであって、意識的に伸ばしているのではありません。

バックスイングの左腕は、軽く曲がっていてもOKと考えてスイングすることをおすすめします。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/565

PAGE TOP