ホーム>レッスンブログ>プロのゴルフ雑談>100切り達成に必要にして充分なクラブセッティング
プロのゴルフ雑談

100切り達成に必要にして充分なクラブセッティング

~100切りを最短で達成できる知識~

ご存じの通り、プレーでは14本のクラブが使えます。
しかし、100切りを狙う段階では、
逆にこの本数の多さが、判断に迷う原因になってしまい、
ミスを招くことになってしまうかもしれません。

 

必要な本数と種類、使用頻度の高い番手


倶楽部ゴルフジョイのレッスンでは、
100切り達成に必要にして充分なクラブセッティングは、
7本で良いとアドバイスしています。

ドライバー

ユーティリティ(or 5番ウッド)

7番アイアン

9番アイアン

ピッチングウェッジ(またはアプローチウェッジ)

サンドウェッジ

パター

の7本で充分です。
その中でも、ピッチングウェッジとパターは、使用頻度が特に高いでしょう。

2017122082324.jpg
2017122082346.jpg

 

100切りに超ナイスショットはいらない


なぜなら、100切り達成には距離感ピッタリまでは必要ないでしょう。
多少の誤差の許容範囲は見込めるからです。

全部の番手を打ち分けられるまでの技術は必要ありません。

「せっかく14本あるのに、もったいない」

と思うのも仕方ありませんが、
100切りを目指す段階では、7本セッティングで、
プレー中のクラブ選びに迷う原因を作らないことです。

 

アテになる飛距離をつかむ


長いクラブで、グリーンまでの距離感は、
ピッタリとはいかないものですよね。

“グリーンオンへの橋渡し”

は、アプローチショットになるのでしょう。
これをしっかり練習しておけば、
2打目、3打目はユーティリティと7番アイアンだけで充分間に合います。

ドライバーは、グリップを3~5センチは余して持ちましょう。
短く持つことで、曲がり幅は確実に減り、
OBは激減します。飛距離は、大して落ちません。

 

さっそく次回のラウンドで、7本セッティングで試してみてください。
プレーの仕方や考え方がシンプルでスッキリするので、
きっと良いプレーができますよ。確実に5打は縮まります。

 

あなたの100切り達成をお約束します!

「100切り達成講座」のご案内はこちら ⇒ クリック

こちらもご覧ください                 
 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/575

PAGE TOP