ホーム>初めての方へ>初心者系記事>「ゴルフ基本用語集」
初心者系記事

「ゴルフ基本用語集」

これからゴルフを始める方、経験者の方でも、
聞いたことはあるけど、意味がよく解からない用語など、
初心者の方が、

「これだけは覚えておきたいゴルフ用語」

として、一覧にしてまとめておきました。



一 ゴルフ基本用語集 一 (レッスンでよく使われる用語です)


【構えの部分】

 

アドレス
構えのことを言います。また、「アドレスを作る」という言い方をします。
シャフト
クラブの棒の部分。1本1本長さが変わっていきます。
クラブヘッド
クラブのボールが当たる部分。クラブヘッドの中で、ボールが当たる場所をクラブフェースと言います。
グリップ
クラブのゴムになっている、持つ部分。取替え可能で、色や手触りが自由に選べます。
グリップする
クラブを握ることそのものを言います。
スタンス(幅)
構えたときに広げる足の幅。短いクラブ、近い距離を狙う時は、狭くします。
前傾角度(姿勢)
構えたときの前かがみの姿勢。脚の付け根から曲げるのが重要。
セットアップ
グリップ、スタンス、前傾姿勢を整え、打つ直前までの手順・段取りのこと。
スクエアに構える
目標に真っすぐに構えること。「真っすぐ」、とは、目標に平行に構えることをいいます。
初心者の頃は、目標の右を向いてしまいやすいです。

 

【動きの部分】
 

バックスイング
クラブを身体の右側に振り上げていくこと
テークバック
バックスイングとほぼ同じ意味
トップ(の位置)
バックスイングでグリップが一番高く上がった場所
ダウンスイング
トップの位置かインパクトまでのクラブを下ろす動作
インパクト
クラブヘッドがボールに当たった瞬間のこと
フォロースル―
インパクト以降の左肩付近までの振りぬきの部分
フィニッシュ
振り切ってスイングが終わった形
ターゲットライン(飛球線)
ボールと目標を結んだイメージの線。「こう飛んでいくだろう」というイメージ線
アウトサイド、インサイド
ターゲットラインより向こう側(身体から離れる)をアウトサイド、手前側をインサイド
スイング軌道の最下点
スイング中、クラブヘッドが地面と接触する一点。かすかに地面に触れるのが理想。
トップする(してしまう)
クラブヘッドが、最下点よりも上でボールに当たってしまうこと。転がってしまったり、低く飛んでしまう
ダフってしまう
ヘッドが、最下点よりも更に下でボールに当たってしまうこと。地面を掘ってしまって、ボールも飛ばない
 
スライス(する)
目標よりもボールが右にカーブしていくこと。初心者は必ず経験します。
フック(する)
目標よりもボールが左にカーブしていくこと。
コースレイアウト
コースの道案内のようなもの。
ホール
1番から18番まである各コースのこと。
ティグラウンド
各ホールで最初に打つ場所。
フェアウェイ
芝がていねいに刈られているきれいで打ちやすいエリア。ナイスショットをすれば飛んでいくエリアです。
グリーン
カップに旗がさしてある、パターをするエリア。
ラフ
フェアウェイの外側にある、芝を伸ばしてあるエリア。ボールが打ちにくくなる。
バンカー
深く掘ってあり、砂が入っている場所。
 
 
【 クラブの名称 】

ゴルフバックの中には、合計14本までクラブをいれることができます。
初心者の段階では、6~7本で十分プレーできます。
 
ドライバー
ティ―グラウンドで、主に最初に打つクラブ。長さは一番長い。一番遠くに飛ばせるクラブですが初心者には難しいです。
フェアウェイウッド
ドライバーの次に飛ぶクラブです。主に2打目3打目以降に使います。このクラブも初心者には難しいです。
ドライバーも含めて、「ウッド」と呼ばれるクラブ。
アイアン
ヘッドが三角形をした鉄のクラブ。だいたい5番から6,7,8,9、P,Sとなっています。
初心者は主に、7番、P,Sの3本をよく使います。
ピッチングウェッジ(PW)
主に、グリーンに乗せるために使うクラブ。短い距離を打つのに適ししています。Pとも表記します。
サンドウェッジ(SW)
主にバンカーから脱出するのに使います。Sとも表記します。
パター
グリーンの上でボールを転がすクラブ。

 

【その他のよく聞くゴルフ用語】

 

パー:規定打数。「パー4」なら、4回でカップにボールを入れたら、パー。「パー3」は3回でパー。表記は ± 0となる。

バーディー:パーより1打少なくカップインすること。表記は、-1。-2は「イーグル」、+1は「ボギー」、+2はダブルボギー。

スコア: 18ホールを全部パーでプレーすれば、トータル±0で72ストローク(打数)。「本日のスコア-2」は、70ストロークとなる。

プロゴルファーの1ラウンドの平均スコアは、70~72回。

 

ハンディ(キャップ):18ホール全部パー平均でプレーすれば72。(例)「ハンディ28」は1ラウンドだいたい100くらいの腕前。

「あの人は、シングルの腕前だ」は? : ハンディが、ひとケタのこと。ハンディキャップが9までのことを指す。

2-サムプレー:2人でプレーすること。4サムは4人でのプレー。1組は、基本4名。2~3サムだと割増料金がかかる場合が多い。

オナー:各ホール、打順が1番目のプレーヤー。前のホールで一番スコアがいいプレーヤーが次のホールでオナーとなる。

 

PAGE TOP