ホーム>初めての方へ>メルマガ記事>美しく、飛んで曲がらないゴルフスイングを作るストレッチ
メルマガ記事

美しく、飛んで曲がらないゴルフスイングを作るストレッチ

100切りを最短で達成する練習法と知識


ゴルフスイングは、形だけを真似ようとしても、とても真似できるものではありません。
「関節の可動域」の広さ、つまり柔軟性をアップすることが、上達の近道なのです。

 

何も、体操選手のような柔軟性を身につけよ、というのではありません。
ゴルフスイングだけに使う、日常では使わない部位や、動作をスムーズにするために、
毎日ほんの少しのストレッチをするだけで、見違えるように上達できます。

 

以下に紹介するストレッチは、ゴルフスイング上達に直結するストレッチです。

 

倶楽部ゴルフジョイでは、

 

女性は、「スイング美人」に、

男性は、「イケメンスイング」に

 

なれるよう、スイングのレッスンをしていきます。

 

 

●ストレッチの基本4ポイント


■ 痛くなる手前の「痛気持ちいい」感覚が目安

■ きつくなると同時に、ゆっくり息を吐いていく

■ 無理して押し込んだり(できる範囲で可)、勢いをつけたりしない(痛める元)

■ ゆっくり、リズムよく(※1つの動作に20~40秒かけるのが理想的と言われている)

 

 

●スイングに特に必要な3部位に大分類

 

1.肩のストレッチ

■ スイング中腕がしっかり伸びるようになりフォームが美しくなる

 

2.股関節のストレッチ 

■ バックスイングでしっかり股関節をねじることができる。

■ フォロースルーからキレのあるボディターンができるようになる。

 

3.足首のストレッチ 

■ ボディターンで生まれる体重移動を、軸をブラさずに受け止めることができる。

 

以下に、動作の説明画像がございます。
まずは、3カ月取り組んでみてください。
必ず、スイングが良くなります。

 

■ スイングに必要な柔軟性をチェックする ⇒ こちら
 

■ 下半身の柔軟性のチェックとトレーニング方法 ⇒ こちら
 

■ 上半身の柔軟性のチェックと柔軟性アップのトレーニング法 ⇒ こちら

 

あなたの100切り達成を心から応援します!

 

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!
 

 

PAGE TOP