ホーム>レッスンメニューを探す>仕事に役立つゴルフレッスン>接待ゴルフのゴルフ場選び
仕事に役立つゴルフレッスン

接待ゴルフのゴルフ場選び

コースのグレードとアクセスの配慮ができているか。帰りの渋滞も計算に入れておきましょう。

プレー代が安く人気のあるコースは、どうしても混みます。

1打1打待たされるような状況では、気分も滅入ってしまうでしょう。

一方、「一流」「格の高い」と呼ばれるコースは、値段は高いですが、

プレーの流れがスムーズになるよう考慮されています。


接待ゴルフに使うコースは、「一流」と呼ばれるコースを選びましょう。

お客様のアクセスの良さの配慮も忘れてはなりませんね。

特に注意すべきは、行楽シーズンの渋滞。

せっかく楽しくプレーしたのに、お客様が帰りの渋滞に巻き込まれ、

最終的に「疲れた」という印象しか残らないのでは、その接待ゴルフは成功とは言えません。

どうしてもコースの選択肢が絞られる場合で、車の渋滞が予想されるならば、

お客様には、最寄り駅まで電車でお越しいただき、送迎するパターンもあります。


「本当は○○(超名門コース)ゴルフクラブ」にお連れしたかったのですが、いまの時期はひどい渋滞で・・・」と、

気配りを上手にアピールしておきましょう。

 


 

PAGE TOP