ホーム>初めての方へ>記事の一覧>■ アプローチ編 100切りが最短で達成できるテクニック集
記事の一覧

■ アプローチ編 100切りが最短で達成できるテクニック集

100切りを最短で達成するテクニックと練習法

 

201891481144.jpg

100切りを目指すゴルファーの場合、ショットでグリーンオンさせることは、なかなか難しく、ほとんどがアプローチショットでのグリーンオンになることでしょう。

 

アプローチショットの役割は、グリーン近くまで運んできた球を、スムーズにパッティングにバトンタッチさせることです。まずは、アプローチの種類をおぼえましょう。

 

チップショット(ピッチ&ランとも言う)

ピッチショット

ランニングショット

スゴ技アプローチ(ロブショット、ワンクッション等)

 

当サイトでは、アプローチショットの基本を上記の4つに分けて説明していきます。
100切り達成には、これら4つのアプローチの基本をマスターするだけで充分です。

しっかり練習し、基本+αのレベルになると、シングルハンディにだってなれます。

まずは、アプローチショットを成功させるための3つのキーワードをおぼえてください。

 

■ 球の落下地点

■ キャリー(球が空中に浮いている状態)

■ ラン(転がり)

 

1.チップショット

201891719244.jpg
カップまで下手で放り投げて届くくらいの距離を打つ打ち方です。ピッチ&ランとも呼ばれます。ピッチングウェッジかアプローチウェッジを使うと良いでしょう。当サイトでは、ランニングショットもここに含めることとします。
 
 

 

2.ピッチショット

2018917193229.jpg

 

 上投げで、遠くへ投げるようなイメージのショットです。
アプローチウェッジかサンドウェッジを使うと良いでしょう。

 

■ 構え方と狙い方

■ 打ち方

■ 距離感の出し方

3.スゴ技アプローチ

2018917192244.jpg

 

 チップショットとピッチショットができるようになると、高く上げてピタリと止める「ロブショット」や、旗の位置が厳しい状況でも寄せられる「ワンクッション」と呼ばれるスゴ技もできるようになります。

■ 高く上げてピタリと止まる「ロブショット」

■ ピンチを救う「ワンクッションアプローチ」

■ 悪いライからのアプローチショット

1.グリーンから30ヤードのディボット跡からどう打つ?

2.グリーンオーバーの左足下がりの打ち上げ

3.バンカーの淵からどう打つ?

 

あなたの100切り達成を心から応援しています!
 
ラウンドレッスンやコースレッスンを、
千葉、茨城、埼玉、関東近辺で実施しています。
 
  • 予約スケジュール Schedule
  • ご予約フォーム Contact

※ 料金体系はこちら → クリック         ※ お申込み4W1H一覧表はこちら → クリック

 

 

 あなたのゴルフを飛躍的に上達させる情報が満載です

 

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!


 
PAGE TOP