ホーム>初めての方へ>初心者ゴルファーのレベルアップ>ゴルフを登山にたとえてみましょう
初心者ゴルファーのレベルアップ

ゴルフを登山にたとえてみましょう

ゴルフという山をスイスイ登る方法


本サイトを運営する礎 康之です。

本サイトにお越しいただいた方は、これからゴルフを始めてみたい、
または始めなければならないご事情があることでしょう。

未知のゴルフの世界は、まるで「ゴルフという高い山」を見上げているような心境ではないでしょうか。
それは、どれほどの高さの山(目標)でしょうか? 

もちろん、低い山でも、そこそこの高さの山でも、登ってみたい高さは人それぞれで構わないと思います。



これからゴルフを始める方は、
せっかくゴルフを始めるのなら、できるだけ上手になりたい」し、
せめて、ゴルフやってます!」と胸を張って言いたいものです。


高い山に登ろうと思うなら、それなりの目標と計画(簡単で早く上達できる方法論)を立て、
登頂するぞという決意がなければなりません。決意も計画もなく、
ただ上手くなりたいという願望だけでは、ゴルフという山の登頂は叶わないでしょう。

本サイトでは、どのように計画を立てるのかも、お教えしていきます。
計画が立つと、登頂しようという決意が強くなります。

 

登山で遭難しないために

世の中には「ゴルフという山」の登り口や登山ルート(レッスンや打ち方、理論)はいくつもありますが、
あなたにとって、どの登り口が登りやすいか、どの登山ルートが進みやすいのかを、
しっかり見きわめて登り始めなければ
、あとあと苦労してしまいます。つまり「遭難」です。

では、どうやって見きわめるのでしょうか。
ぜひ、本サイトとの出会いがご縁だと思って参考にしていただければ幸いです。

 

本サイトが、あなたの登山を成功させる

私の長年レッスン経験で、多くのゴルファーがして登山に「遭難」しているのを見てきました。
本サイトで、遭難しない「登山セット一式」と「最短のルートのナビゲーション」をして差し上げます。

ゴルフという一見高くて険しい山の登山で、ある時は背中を押してあげ、ある時は引っ張ってあげましょう。

また、このサイトを読んでいただいているあなたが、すでに十分な腕前のゴルファーで、
これからゴルフを始める人や超初心者を教えるのでしたら、ぜひ本サイトの内容を参考にしてください。

ゴルフコンペに初心者を誘うなら、本サイトの内容が参加を促す口説き文句になるでしょう。
一人でも多くの人を参加させ、社内やグループで、あなたの株を上げてみませんか?

 

                                     了

 


 

 


 

PAGE TOP