ホーム>初めての方へ>メルマガ記事> 100切りを最短で達成するスイング作りと練習法13
メルマガ記事

100切りを最短で達成するスイング作りと練習法13

シングルハンディ、競技ゴルファーにも役立つ
 

スイング理論の標準値・平均値とは?

 

スイングの技術論の標準値・平均値とは、

100が切れている一定数以上のゴルファーの、

アドレスからスイング全体までの形や動きの個人差や偏りを、平均化したことです。

例えば、

201891202133.jpg

①    スタンス幅が50㎝のゴルファーと30㎝のゴルファーがいたら、

平均スタンス幅は40㎝。

②    体重移動の量が10のゴルファーと8のゴルファーがいたら、

平均体重移動量は9となる

 

ということです。
 

201891202222.jpg

スイング軌道がアウトサイド~インサイド軌道の人と、

 


 

 

201891202252.jpg

インサイド~アウトサイド軌道の人がいれば、

 

201891202425.jpg

平均化すると、インサイド~インサイド軌道である。

 

 

201891202513.jpg

インパクト時に、クローズドフェースの人とオープンフェースの人がいれば、

平均化すると、スクエアフェースになる。
 

 

ということです。


 

あなたの100切り達成を心から応援しています!
 
ラウンドレッスンやコースレッスンを、
千葉、茨城、埼玉、関東近辺で実施しています。
 
  • 予約スケジュール Schedule
  • ご予約フォーム Contact

※ 料金体系はこちら → クリック         ※ お申込み4W1H一覧表はこちら → クリック

 

 

 あなたのゴルフを飛躍的に上達させる情報が満載です

 

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP