ホーム>レッスンブログ>初心者スイングの理論>トップの位置(10時)
初心者スイングの理論

トップの位置(10時)

1222222.jpg

クラブの動き

正面から見た場合、シャフトの角度は、

「地面と45度くらい」

がおすすめです。
飛級線後方から見た場合、シャフトは、

「左腕と一直線から、飛球線と平行までの範囲」

にあればいいでしょう。
(画像では、左腕とシャフトは一直線です)

カラダの動き

■腰の回転は45度くらい
(背中より、お尻が目標を向くくらい)


■肩は90~100度くらいの回転

が理想です。
左腕は、無理してピンと突っ張らず、
「自然に」伸びているがおすすめです。

腹筋と両ももに力を込める意識があれば、上体は脱力しやすいでしょう。

左腕は、右肩と右耳の間に位置し、右肘は真下を指しましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/433

コメントする

PAGE TOP