ホーム>レッスンブログ>>100切り達成をオンラインレッスンで!

100切り達成をオンラインレッスンで!

2020515143322.jpg

 100切り達成オンラインレッスン
 独学で本物のゴルフ力が習得できる! 


PCやスマホでゴルフが学べて上達できます! 

 スイング作り  ■ アプローチショット  ■ バンカーショット

 パッティング  ■ コース攻略       メンタル・考え方

 

上記項目が、個人レッスン・マンツーマン形式でしっかり学べます。

   

202053215815.jpg

礎 康之(日本プロゴルフ協会A級会員)

1968年生まれ、兵庫県出身・千葉県在住

はじめまして。当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。
私は20年以上に渡り、100切りレッスンのスペシャリストとして、
たくさんのゴルファーと達成の感動を分かち合ってきました。

著作物やゴルフ雑誌への寄稿も多数あり、ゴルフの講演も行っています。
執筆と講演で培った表現力と構成力でオンラインレッスンを作成しました。
独学で上達を目指すゴルファーのお役に立つ内容に仕上がりました。

⇒ 詳しいプロフィールはこちら

⇒ 私のレッスンの考え方

オンラインレッスンのお申込み・お問い合わせは、

 ⇒ info@club-golfjoy.com

 

 

jpgのサムネイル画像

運動オンチの私でもプロになれました!

実は、私は25歳から未経験でゴルフを始めました。
スポーツ歴は、学校の体育程度しかなく、ふだんも全くスポーツはしません。
こんな運動オンチの私が、師匠もなく独学でプロになれてしまったのです。
その独自の上達法をオンラインレッスンにわかりやすく落とし込みました。

いままで20年にわたり、多くのゴルファーの100切り達成に貢献してきました。
「アマチュアの気持ちがわかるプロ」「できない者の気持ちと感覚を良く理解してくれる」
「悩んだら相談できるゴルフの主治医だ」というご好評をいただいております。

 

 

ゴルフスクールとオンラインレッスンの違い


大半のゴルフスクールでは、レッスンのカリキュラムが完全に決まっていて、

 ”機械的に”レッスンされてしまう

 受講者は、多人数の中の一人として、”さばかれて” しまう。

 コーチが頻繁に変わってしまう。
 

何かビジネスライクですよね・・。
私は、ゴルフスクールでもレッスンをしていますが、熱心に練習している方を見ると、
もっと教えてあげたい!」と常にもどかしく思ってしまいます。
しかし、公平性を求められるので、どうしても上記のようなレッスンにならざるを得ません。 


実は、私は以前に某大手ゴルフサイトでオンラインレッスンを受け持っていたことがありました。
大手のサイトでのオンラインレッスンは、確かに華やかには見えますが、
実態は決められたシステムのフォームにはめ込まれ、機械的に処理されるケースがほとんどです。

当サイトのオンラインレッスンは、完全な個人対応となっていて、細かなところまでケアとフォローが行き届く
「あなただけのための」100切り達成オンラインレッスンとなっています。

私一人であなたのレッスンを担当しますので、
あなたのご都合や状況に応じて柔軟に対応することが可能です。

 

 

独学だと、何をどう練習したらいいのか、
やっていることが正しいのかどうか判断できない

 

202054224353.jpg

■ 3密を避けるため、スクールで丁寧なレッスンが
  受けにくい期間がこれからも続くだろう。

 

■ 仮にスクールでレッスンを受けられたとしても、
  多人数カリキュラム式のベルトコンベア
レッスンで、
  あなたのお悩みにダイレクトに答えてもらえるだろうか?

2021421161115.JPG

■ レッスンするプロも、できるだけ相手との距離を
  取りたいため、対応がどうしても大ざっぱ、
  浅くサ
ラッと流しやすい。

 

 個性や個人差を生かしてくれるレッスン
  受けられるかは疑問だ・・・。

 

これからも、上達できずに悩み続けますか?

■ もう10年以上も独学でゴルフをやっているが、どうしても100が切れない。

■ ユーチューブを観ても、なかなか思う通りに打てないし、
  確認してくれる存在がほしい。独学だとこれが限界なのだろうか・・・。

■ 悔しいので、見返してやろうとスクールのレッスンに通おうとしたが、
  3密や濃厚接触になってしまう対面レッスンは不安だ。

 

 

20205423659.jpg

あなたの今までの知識や理解、解釈を、

あなたの技量や経験値に見合った理論

へと作り上げるための徹底サポートを私がつとめます。

あなたの疑問点を、私と納得いくまでQ&Aできるので、上達へのサクセスロードが見えきます。
あなたの驚くべき上達ぶりに、4ヶ月後にはゴルフ仲間にうらやましがられるでしょう。

 

この機会に思いきったゴルフの意識改革をしないと、”10年後もこのまま”、という悲しい未来を迎えかねません!
なぜなら、ミスや変則スイングのパターンやクセが、もっと固まってしまうからです。
この時期に、一気に上達したいと願う方は、ぜひお申込みください。

 

こんな状況に最適なのが、オンラインレッスンです

 

1.あなただけの上達のために
1. メールでカウンセリング、お悩み相談

 

ライン等で、定期的にスイング動画や
アドレスなどの静止画を送っていただきます。

     ↓ ↓

送っていただいた動画をスイング診断し、
修正箇所や練習法のアドバイスを致します。
ゴルフに関するご質問をどんどん送ってください。


 

 

オンラインレッスン受講期間中は、私との動画レッスンやご質問の回数は無制限なので、
ご納得いくまでアドバイスが受けられます。

 

2.全62項目のテキストが含まれます


■ 下記のテキストが閲覧できるパスワードをお送りします。

■ スマホで見れるので、練習場や通勤電車内でもゴルフが学べます。

■ まずは無料相談で、あなたのお悩みをお聴かせください。(下記メールアドレスよりどうぞ)
   info@club-golfjoy.com

 

 

3.オンラインレッスンの期間と料金


4ヶ月間 ¥39,800(税込)

※ 受講期間中のレッスン回数は無制限
(「回数無制限制」が、大変満足いただいています。あなたのどんなご質問にも、ご納得いただくまでお答えしていきます!)
 

■ 運営者情報・特定商取引に関する法律に基づく表示

 

4.オンラインレッスン実施までの流れ

⇒ こちら

 

 

あなたにも、飛んで曲がらないスイングができる!   

■ 我流や変則スイングでも、あなたにピッタリの練習方法をアドバイスしていくので、100切りは可能です。

■ あんなに悩んでいたドライバーのOBが激減し、フェアウェイキープ率がアップします。

■ コンペで毎回ビリの屈辱はもう終わりです。上位に食い込める満足感を味わいましょう。

201821520576.jpg

腕を正しく使えるビーチボールドリル

20182152119.jpg

身体の回転を理解できるドリル

2018215205816.jpg

ドライバーで確実にフェアウェイをとらえられる

 

まぐれではない、真の100切り達成ができます。

私のところにレッスンを受けに来てくださる方のお話では、
インドアのスクリーンゴルフ(傾斜地もない、パターは直線のみ)でプレーさせて、
スクリーン上で100切りを達成させて、それで可というスクール(TVのCMで有名な)もあるそうです。

果して、それが本当の100切り達成でしょうか? 倶楽部ゴルフジョイは、


本当のゴルフ場で、
真実の100切り達成を味わえる、
本物のレッスンを、
あなたにご提供することをお約束致します。

 

ご好評いただいている礎 康之の著作物や掲載例です

 

発売から2か月で増刷され話題になりました!
全ての分野を85分のDVD付で解説。
完全保存版としておすすめです。

100切り達成のテクニックが満載です。
スイング編、グリーン周り編、トラブルショット編、
コース攻略編の4編をDVD付きで解説しています。

 
20171225162629.jpg

私が出演して解説しているDVDレッスンです。
「飛んで曲げないドライバー集中講座編」
「アプローチ・傾斜地からの打ち方編」など、
あらゆる分野のレッスンが収録されています。

 

20171225162734.JPG

■ 100が切れない人のスイング作りの誤解を20の例を挙げて
修正法を画像入りで詳しく解説してあります。
■ レッスンの「通説」の誤解を詳しく解説した一冊です。
「なるほど、そうだったのか!」と疑問が解消される内容です。
 

 雑誌掲載情報

20171225164823.jpg

人気ゴルフ雑誌のワッグルや
週刊パーゴルフ、月間ゴルフダイジェスト、
その他多くの書籍にも、
私のレッスン記事が掲載されました。

 ワッグルに2か月連続で掲載された記事の一部です。

 

 

flagお客様の喜びの声をお聴きください

以前には「100切り達成講座」を開催していました。
受講していただいた方のお声をいただきましたので、ご覧ください。
ご参加いただいたお客様への効果が高かったレッスン内容を、
この「100切り達成オンラインレッスン」に」盛り込みました。

 

100切り達成レッスンをご受講後、「120台だったのが、5か月で97が出せた」(50代女性・出版社勤務)

201612140326.JPG■ バンカーが飛躍的に上達しました。

この方は、とにかくバンカーが苦手でした。
いつもトップしてホームラン、それを怖がって
かなり手前から大ダフリの連続です。
お気の毒に毎回、バンカーだけで10打以上損していたのです。
バンカーショットは、「目玉焼きを飛ばすイメージ」を伝授したら、
ほとんど1発脱出できるようになりました。


「独学で10年やっても無理でしたが、やっと100が切れました」(30代男性・営業職)

2016121402058.jpg

■ スイング作りの考え方を変えて、迷いが消えました。

この方は、10年ほど独学で頑張ってきたそうです。
ゴルフ理論が大好きで、たくさんの雑誌や書籍、ネット記事、DVDを観て取り組んできたそうです。
大変知識が豊富で感心しましたが、理論の幹が確立されておらず、迷路に陥っていました。
私は、「これからは、過剰な知識を捨てることです。そこで残ったものだけで勝負しましょう」とアドバイスしました。私と一緒に理論を整理し、彼の頭の中がかなり整理整頓されました。
 


などのご報告をいただきました!

earnewear
その他のお喜びの声をお聴きください ⇒ こちら / こちらも
 

 

 

「無料ゴルフ相談」のお問い合わせ・お申込みのご案内

2018101974446.jpg

私、礎 康之がご相談に乗らせていただきます。
内容に関してのお電話でのご説明承ります。
メールをいただけましたら、ご相談の日時を決めさせていただきます。

あなたのゴルフのお悩みを、じっくりとお聴きし、きっと解決して差し上げます。

また、ご希望の場合は、一度直接お会いさせていただき、
内容のご説明やゴルフカウンセリングも承ります(無料)。

info@club-golfjoy.com までお問い合わせ下さい
(数時間以内のに返信させていただきます)

 

 

オンラインレッスンのお申込み・お問い合わせは

 ⇒ info@club-golfjoy.com

 

100切り達成自分流スイング作り・オンラインレッスンテキスト一覧

■ はじめに

    

 

こんなカン違いをしていたら、10年練習しても上達できない! 

・ゴルフの「通説」は、誰を基準にしているのか               

・スイング作りは「違和感の受け入れ」、できないのが当然で、できるのが特殊  

・憧れと現実の区別が、自分流スイング作り成功のコツ            

 

 

あなたのスイング偏差値を一気に上げる13のポイント 

・スイング作りにおけるプロとアマチュアの共通点とは何か    

・ゴルフのカンや感性は、先天性なのか?

・絶対失敗しない、スイング作り上達5カ条           

・あなたの個性やクセを活かした自分流スイングとは          

・スイング理論の標準値を知る                

・スイング理論の標準値であるスタンダードスイング      

・マイクラブの特性と基本的なクラブ扱いができているか    

・ゴルフに適した思考法や感情の把握             

・成功するスイング作りは、自分の身体を知ることから    

・「自分流スイング」を作るマニュアルを作成してみよう    

・スコアメイクは、「頭脳」と「自分流スイング」の合わせ技で 

・自分流スイングに愛着を持とう               

・独学で自分流スイング作りを成功させるには         

 

 

スイング作りに必要な「絶対基本」を習得する 

・球に対して構えてはいけない。     

・ターゲットラインに対して構え、打つ  

・8割のゴルファーは右を向いて構えてしまう

・右を向かないセットアップの作り方

・ボールラインはターゲットラインと直角

・三脚アドレスにご用心(ソール4段階)       

・100切りに必須の3つの理論            

・ナイススイングのベースである「基本スイング」を作る

・「基本スイング」 ~横から~           

・「基本スイング」 ~背中から~          

・「基本スイング」 ~目標側から~         

・「遠心力」は両刃の剣。意味を知らないと逆効果に 

 

コラム1】 「私自身が自分流スイングの体現者」

 

カン違いや思い込みを改革するスイング理論36の真説

~ えっ? そうだったのか! 「目からウロコ」 スイング理論の誤解を正す ~

 

【スイング形成編】

・バックスイング~トップ・オブ・スイングの左腕は、しっかり伸ばすのか? 

・バックスイングで肩はしっかり回さないといけないのか?         

・「ワキを空けてはいけない」の本当の意味とは?             

・スイング中の手脚は、長く使うと飛ばせるのか?             

・アドレスでは、背中はピンと伸ばすのか?                

・ダウンスイングでは、タメは作らないと飛ばないのか?       

・「ダウンスイングはインサイドから」を誤解していないか?        

・フォロースル―やスイングアークは、大きいほど飛ぶのか?        

・スイング中のベタ足は、安定感につながるのか? (左右のヒールアップ) 

・下半身の動きを安定させるのに、広いスタンス幅は有効か?        

・下半身と上半身のねじれ差を作らないと、飛ばないのか?         

・ドライバーは、アッパー軌道で振るのか?                

・ドライバーの球の位置は「左足かかと延長線上」でないといけないのか?  

・アイアンは上から打ちこまないとダメなのか?(ダウンブローの意味や効果)

・ハンドファーストで打たないといけないのか?(誤った理解はスライサーに)

・ウッドとアイアンでは、打ち方は変えるのか?(スイングプレーンの理解) 

・「手打ち」はダメなのか?(手打ちの定義 / ボディターンとは?)   

・体重移動はしっかり行わないと飛ばせないのか? (正しい意味と理解)  

・スイング軌道に直線は無い?(バックスイングとフォロースルーは低く長く?

・スイング中頭を動かしてはいけないのか?(スイング軸とのセットで考える)

・スイング中は、球を良く見ていないといけないのか? (凝視と視野)   

・スイング中、右手は使ってはいけないのか?(左手リードの正しい理解)  

・スイング中、腕の三角形はどこまで保たないといけないか?(柔軟性による)

・飛距離アップには、フォロースル―でヘッドスピードを最大にするのか?  

 

 

【アプローチ・バンカーショット編】                 

・アプローチとパッティングの距離感は、どうやったらアップするのか?         

・サンドウェッジのアプローチはピッチングウェッジやアプローチウェッジより難しいのか?

・ランニングアプローチは、距離感が合わせづらいと言われるのはなぜなのか?      

・アプローチやパッティングでは、「振り幅の大小」が距離感の尺度なのか?       

・バンカーショットは、オープンスタンスとオープンフェースでないと出ないのか?    

・バンカーショットは、足場をしっかり固めないといけないのか?            

 

コラム2】自分流スイングの成功例

 

パッティング編】               

・パターが上手い人とは? カップにポンポン入れる人??     

・練習グリーンでは「カップを狙う」練習は下手になる?      

・これだけで十分 : パッティングの基本ポイント        

・パッティングの軌道は真っ直ぐ引いて真っ直ぐに出すのか?

 

 

運営者情報・特定商取引に関する法律に基づく表示

 

【お申込み・お問い合わせは】

 ⇒ info@club-golfjoy.com

 

 

 

最後に、私からのメッセージです。

jpg

 

 

 

 

 

 

jpg

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/658

PAGE TOP