ホーム>レッスンブログ>中・上級者用>スイングの1パートの形状記憶練習法
中・上級者用

スイングの1パートの形状記憶練習法

100_0783.jpg

 

スイングのトップ・オブ・スイングの形です。

実際の動きでは、静止しているわけではありません。

力んだり、不安があったりすると、

トップの形がキレイに作れずにダウンスイングに入ってしまうことがあります。

写真の形を取り、1分くらい静止してみましょう。

それから普通にボールを打ってみます。

これを何回か繰り返すことで、カラダが正しい形を記憶するものです。

たくさんの生徒さんに実践していただき、

効果抜群の練習法です。


注意点は、肘やクラブヘッドが正しい位置におさまっているかどうか、です。

画像左のように、背中の壁ギリギリ当たらない位置が正しい位置です。

鏡で確認したり、誰かにチェックしてもらい、

正確な形を形状記憶させましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/451

コメントする

PAGE TOP