ホーム>レッスンブログ>2012年12月

2012年12月

初心者ゴルファーのクラブ購入&選び方

クラブ選びは、人選びと同じです


プロゴルファーでも、意外と「五感」で選んでいます。

本人の好みや、第一印象などです。

顔(ヘッドの形状)の好き嫌いや、触った感じ、

色や重さなど、割と単純な基準です。

 

機能的には、「初心者用」であればメーカーは問わず、ほぼ何でもOKです。

最近のクラブはどれも性能が良く、

ぱっと見の好みで決めていけばいいでしょう。

 

【クラブ選びの目安】

  1. 重さ 
    (規格でほぼ統一化されている。後で調整可能)
  2. 硬さ
     (メーカーにより、多少の差異あり。大きくは変わらない)
  3. 色  
    (仕上げやカラーリングは値段と相談。多少の妥協が必要?)
  4. グリップの肌触り
    (オプションで変更可。1本¥800~¥1,000)
  5. ゴルフバッグのデザイン性
    (オシャレなメーカー品は、¥2、3万はします)

 

※ これらの好みを全部満たしていくと、

どんどん値段は上がっていきます。
  (多少の妥協も仕方ない?)

 

【値段】

 

ピンキリですが、ゴルフバッグとあわせて¥10~15万円くらいでいいでしょう。

購入したら、早く全部のクラブを使えるようにどんどん手にして練習しましょう。

 

 

これからゴルフを始める方は、中古クラブや「もらい物」ではなく、

新品のクラブを購入しましょう。「元を取らなければ!」と、

練習にも励むようになります。

 

私が今まで見てきたなかで、これから始める方で、

もらい物クラブや中古クラブでゴルフが上達し、

楽しく続けている例はほとんどありません。


道具(中古クラブ)が悪いのではなく、

やはり使う人のモチベーションが上がらないようです。

「ま、もらったものだし」、「中古で安かったし」が、

気持ちの中に少しでもあれば、練習を続けない、

上達できない言い訳に流れてしまいやすいようです。

 

せっかく始める楽しいゴルフ。

まっさらなクラブで始めたいものです。

 何十年も楽しめるのですから、

初期投資、先行投資は惜しんではいけません。 
 

ゴルフクラブ

PAGE TOP