ホーム>レッスンブログ>webレッスン>コンペ幹事必読「初心者が1人入ったら・・・?」
webレッスン

コンペ幹事必読「初心者が1人入ったら・・・?」

コンペなどに、初心者が参加する場合、
幹事さんの事前と、プレー中の配慮がモノをいいます。


 

初心者の方の現段階のプレーでは、思うようには進めないので、

「初心者用特別ルール」

を作るといいでしょう。
たとえば、

■ 「バンカーショットは2回まで。もし出なかったら手で横に出して」

■ 「後続組を待たせていたら、グリーン上は3パットで打ち切り」
    (パットが意外と時間がかかるのです!)    

パターで、


■ 「後ろの組を待たせているペースなら、遠い人から打つ、の原則は無視して、
  1メートル以内は マークせず、どんどん「お先 、OK」を徹底化しておく」

そんな慌ててやっても面白くない、との声が聞こえてきますが、

後続組を待たせているようなら、厳しいようですが、

ラインを読んでていねいにやっている場合ではありません。



また事前に同伴プレーヤーと、全員の進行を速める打ち合わせや、

プレーの段取りの取り決めをしておけば、

前の組に遅れる、後ろの組を待たせるといった状況を防げ、

皆さんの所要時間が増やせるかもしれません。

さらに、初心者の方には、

■ 「とても打ちにくい場所では、1打払ってその人が打ちやすい平らな場所から打つ」

■ 「本人が我を失うくらい慌ててしまい、どうにもならない場合は、そのホールをギブアップ。
  そのホールのパーの3倍のスコアを記入してプレーは省略して速く進む」

■ 「ボールが池に入ったら、池を越えたところから1打足してプレー」



前の組に遅れている状況では、

■ 「そのホールはプレーは中断して自分のボールをピックアップ。しばらく手で持って歩いていく」

■ 「疲れたら、プレーを一時中断してカートに乗って見学も可」

■ 「グリーン近くになったら、アプローチやバンカー用のクラブとパターは自分で用意して3本セットにして持って歩く」

なども、取り決めておくといいでしょう。

これらの臨時特別ルールを全員で打ち合わせ、

初心者の方にアドバイスしておけば、安心して参加できることでしょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.club-golfjoy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/396

コメントする

PAGE TOP