ホーム>レッスンブログ>webレッスン

webレッスン

ターゲットラインの見つけ方

100切りを最短で達成するテクニックと練習法&知識

 

いきなり150ヤードも200ヤードもある遠くの目標に対して、
正確に構えるのは大変難しいものです。
簡単かつ効果のある構え方を覚えましょう。


ターゲットラインを作ってみる

 

2017227221719.jpg

球から、50~60センチ程先のターゲットライン上に、目印の球を置く。

2017227221415.jpg

目標と球の2点を結ぶターゲットラインをイメージする。

 

2017227221814.jpg

目印から、球までを結んだ短いターゲットラインをイメージ。
これで目標に平行に
構えていることになる。

2017227221519.jpg

3メートル程下がって、
球、目印、目標の
3点が一直線になっているかを
確認する。

 


■ 「点と線」で方向取りを確実にする

目標、目印、球の3点が一直線になれば、球と目印までの線(ライン)に平行に構えていることになります。
しかし、いつも好都合な目印か見つかるとは限りません。
球から目標までのラインをイメージできる能力も養っておくことが望ましい。

もし、あなたにどうしても直らないクセがあるなら、信頼できるティーチングプロに、
基本を踏まえたあなただけのためにアレンジした構えやスイングを教えてもらいましょう。
「何となくこんな感じ」で構えたズレと、自分のクセに応じて基本から変形させたズレとでは、中身は全く違ってくるのです。

 

あなたの100切り達成を心から応援します!

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!

 

5.ターゲットラインに対してスイングする

100切りを最短で達成するテクニックと知識

 

ターゲットラインとスイング軌道との交わりがポイント

                                           ※ 画像をクリックすると、拡大されます

ターゲットラインからズレている様子

201722722743.jpg

ターゲットラインに対して、極端にアウトサイドからインサイドに振り抜かれてしまう構え方。

20172272273.jpg

ターゲットラインに対して、極端にインサイドからアウトサイドに振り抜かれてしまう構え方。

 

2017227223738.jpg打ち上げのライの状況

目線が上がってしまい、スイングが狂いやすい。地形に反して、低い目線で構えるのがコツ。

 

2017227223638.jpg願望の目標を「第1の目標」とし、“計画的に逃げて”狙う目標を「第2の目標」と、明確に区別しておく。

願望の目標は、
フェアウェイ真中

狙う目標は、
フェアウェイ右サイド

 

 

■ 「構えで逃げて、スイングで逃げない」

“怖さで逃げた”構え

目標を狙いたいけど(目線は目標に合っている)、左サイドに池などがある。
怖さから逃げたい気持ちが構えに表れてしまい、体が右を向いてしまっている。
目線(願望とも言える)は目標に向いているが、スイングは、池の右方向に逃げて振りたくなるため、
スイングは狂いやすいでしょう。

 

“計画的に逃げた”構え

目線は、願望の目標(フェアウェイセンター)ではなく、「第2の目標」にある。
「左の池には入れないようにスイング」よりも、「右の3本目の木に向かって打つ」という狙い方をしましょう。
意識が前向きになり、良いスイングを生むでしょう。

 

保険をかける

“余裕をもった”“計画的に逃げた”構えならもしミスしても結果オーライになりやすい。
うまく目標近くに寄ったなら、それは「保険がおりた」と考えます。
保険は、掛け捨てが普通。ミスしなかったら、目標には寄らなかったけど、いわば計画通りにいったということです。

 

あなたの100切り達成を心から応援します!

 

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!

もう1つのライン=ボールライン

100切りを最短で達成するテクニックと知識

 

ラインなしには、良いスイングはできない

ボールラインとは、ターゲットラインから球までを直角に結んだイメージの線のことです。
スイングする際には、常にこの2つのラインのイメージが必要です。

※ 画像をクリックすると拡大されます

201721123335.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプローチ

球と身体との間隔は狭いので、方向は狂いにくい。そのぶん、より確実で正確に構えたい。

2017211232937.jpg

7番アイアン

構えは常にこれら2つのラインのイメージが必要である。片方が欠けたらスイングは狂いやすい。

201721123310.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライバー

ドライバーは球と体との間隔が最も遠くなるので、2つのラインを直角にすることが難しい。

 

■ 球の位置の左右の目安は、

スタンスの中央に球を置くか、

ヘッドを置く

とおぼえておこう!

 

あなたの100切り達成を心から応援します!

 

こちらもご覧ください                 

 downwardleftクリック!

ゴルフ上達塾全12回コースもございます!

 

プロフィール・「こんな人間です」

ふだんの私のお話やゴルフに対する取り組み、レッスンのエピソードなど書き連ねています。

1.ゴルフ以外で趣味を探し中

2.もしプロゴルファーを目指さなかったら

3.ゴルフに向く人、向かない人

4.私の好きなゴルフ場

5.スポーツオンチの情けない私

6.

私がプロゴルファーを目指した理由

私の父親は、ゴルフクラブ職人でした。

D社の下請け会社の、さらに下請けを営んでいました。

家には当時の高級クラブのサンプルがたくさんありましたが、

子供の頃はゴルフには縁がなかったので、使うこともなく、

今思えばもったいなかったものです。

しかし、ゴルフ自体は身近にあったので、

いつかやりたいという意識はあったかもしれません。

それが、私をゴルフの道に進ませたのでしょう。

 

大学も卒業間近になり、周りは就職活動に励んでいましたが、

私はどうも普通の会社勤めには向かないと思っていましたし、

自分が会社で働いているイメージが湧きませんでした。

2年~3年の頃には、テレビ局に入りたいと希望していました。

上下関係が厳しいらしく、特殊な世界とも聞いていましたので、

ゴルフの道に進もうと決心したのでした。

 

私の性分というか気質は、どうも職人系のようです。

人の上に立つのも、下につくのも好きではありませんでしたから、

実力だけで道を切り開ける職業に意識が向いていったような気がします。

 

 

ちなみに、私は運動は全くやっていませんでした。

学校の体育くらいなもので、特別に身体能力に恵まれているわけでもない、

ごく普通の体格です。筋力、柔軟性も特にありません。

しかし、なぜだかゴルフならやれる!と軽く考えていたのでした。

 

Webレッスン一覧

NO. 01
ドライバーのティアップの
ちょうどいい高さは?
NO. 02
ライの見極めがカンジンです。
NO. 03
構え方
(チップショット&ピッチショット)
NO. 04
ライ角度を保ってスイングしよう。
NO. 05
前傾姿勢の決め方。
NO. 06
ラフでどこまでウッドが使えるのか?
NO. 07
ドライバーとアイアンの
構えの違い
NO. 08
「悪魔を呼ぶ呪文」
NO. 09
「カップを外して狙う」とは?
NO. 10
「真っすぐに構える」とは。
NO. 11
「つもり」と「実際」の差。
ビデオ分析のすすめ。(初心者~中級者)
NO. 12
バンカー越えのアプローチ
NO. 13
ショートパットは気合で入れる!
NO. 14
スタンス幅の目安を
知りましょう。
NO. 15
スイングでの使われる
腕の長さは?
NO. 16
グリーン周りの
強い左足下がりからのアプローチ
NO. 17
グリーン周り特集。
「スコアアップはチップショットのマスターから」
NO. 18
ナイスショットは、
良いアドレスから生まれる。
NO. 19
グリーン周り特集。
「アプローチの距離感の磨き方」
NO. 20
グリーン周り特集
「アプローチの距離感の磨き方2」
NO. 21
斜面からの打ち方。
「つま先上がり」
NO. 22
斜面からの打ち方。
「つま先下がり」
NO. 23
斜面からの打ち方。
「左足上がり」
NO. 24
斜面の打ち方。
「左足さがり」
NO. 25
斜面からの打ち方
「つま先さがり・2」
NO. 26
フェースの向き、
左に向けすぎです!
NO. 27
トラブルからの脱出
(林からの出し方とトラブルでの考え方)
NO. 28
トラブルからの脱出(後編)
NO. 29
「ゴルフにおける平常心とは」
NO. 30
つま先の向きとスタンス幅で
カラダの回転を調整する
NO. 31
「遠心力で飛ばすって?」
「大きなスイング軌道って?」
「スイング軸ってどこにあるの?」
NO. 32
「遠心力で飛ばすって?」
「大きなスイング軌道って?」
「スイング軸ってどこにあるの?」 2
NO. 33
「背筋をピーンと
伸ばして構える??」
NO. 34
「ゴルフスイング作りの考え方」1
NO. 35
「ゴルフスイング作りの考え方」2
NO. 36
「三脚」になってませんか?
NO. 37
遠くへ飛ばす目線は?
NO. 38
クラブの通り道
「どこに上げて、どこに振り抜くの?」
NO. 39
下半身(腰やヒザ)の動かし方
NO. 40
「初心者が1人入ったら・・・・・?」
NO. 41
余裕がない・・・・?
NO. 42
「腕の伸び」
NO. 43
パターの基本
NO. 44
コース攻略法。
「平均飛距離」と「最大飛距離」
を知ってますか?vol.1
NO. 45
コース攻略法
「平均飛距離」と「最大飛距離」
を知ってますか?vol.2
NO. 46
コース攻略。
「本線回帰」でプレー
NO. 47
ボールのどこを見て
スイングしてるの?
NO. 48
極度の斜面
「つま先上がり」
NO. 49
極度の斜面「つま先さがり」
NO. 50
体重移動って?
NO. 51
バックスイングはどこに上げる?
NO. 52
ダウンスイングでクラブの降りる位置
NO. 53
フォロースル-の腕の使い方
NO. 54
マナー向上「バンカーの均し方」
NO. 55
バックスイングでは左腕は伸ばすの?
NO. 56
スイング軌道の最下点を
知りましょう。
NO. 57
パワーが漏れてしまうとは?
NO. 58
右ひじの使い方
NO. 59
ボールに対して構えてはいけません!
NO. 60
「肩は回してはいけません」!
NO. 61
バックスイングでは、右ひざを我慢
NO. 62
ゴルフ用ストレッチのすすめ。
NO. 63
バックスイング直後の位置は?
NO. 64
練習マットでのアイアン上達法
NO. 65
「ボールの位置とスタンス幅の関係」
NO. 66
「簡単でシンプルなパター式アプローチ」
NO. 67
簡単でシンプルなパター式アプローチ2
NO. 68
簡単でシンプルな
パター式アプローチ3
NO. 69
バックスイング直後の
クラブの位置。
NO. 70
ゴルフスイングの流れ
NO. 71
バックスイング
Part1(8時の位置)
NO. 72
バックスイング
Part2(9時の位置)
NO. 73
トップの位置(10時)
NO. 74
ダウンスイング9時の位置
NO. 75
ダウンスイング8時の位置
NO. 76
フォロースルー4時の位置
NO. 77
フォロースルー2時
NO. 78
フィニッシュ
NO. 79
フェアウェイバンカーからの
打ち方と練習法
NO. 80
ラフでどこまで
ウッドが使えるのか?
NO. 81
ドライバーのティアップの
ちょうどいい高さは?
NO. 82
ゴルフスイングを考える(問題形式)
NO. 83
グリップがスイングに及ぼす影響
NO. 84
コースの攻め方「本線に戻る」
NO. 85
斜面からの打ち方。
「つま先上がり」
NO. 86
斜面からの打ち方。
「つま先下がり」
NO. 87
斜面からの打ち方。
「左足上がり」
NO. 88
斜面の打ち方。
「左足さがり」
NO. 89
斜面からの打ち方
「つま先さがり・2」
NO. 90
ゼロから始めるゴルフレッスン
「超初心者から初心者へ!」
NO. 91
ゴルフが上達しやすい考え方
NO. 92
ゴルフレッスンを上手に吸収するための考え方
NO. 93
「ゴルフの義務教育」とは?
NO. 94
確実に上達するパター講座
NO. 95
パットの達人への道
「グリーンの読み方」
NO. 96
スイングの1パートの
形状記憶練習法
NO. 97
キャディー付プレーとセルフプレー
NO. 98
ゴルフ習得に、
器用不器用はあるのか
NO. 99
雨のゴルフから学ぶこと。
 

色色ゴルフ

こ最近、ゴルフグッズに、好きなカラーを取り入れることが流行っています。

 カラーボール、カラーグリップを取り入れて、好成績を出しているトーナメント選手もいます。

 

「ボールの弾道がよく見える。スイングのイメージが出しやすい」

 

が人間の心理に与える効果を理解、期待することで、実力を発揮することができるようです。

「好きな色」に囲まれると、心が落ち着くことは誰でも納得でしょう。

ポーラクリ―マー選手のピンク尽くめや、リッキ―ファウラ―選手のオレンジ衣装は有名です。

 

 

ァッションだけではなく、

「心が落ち着くから」

と本人もコメントしています。

 

私は、結構雰囲気に左右されやすいので、

グリップの色を状況別に分けて入れています。

 

体的には、

ドライバーは、「飛ばしてやろう!」と力んでしまいやすいので、

やさしい気持ちになれる、ピンクや冷静になれるブルーのグリップを。

 

 フェアウェイウッドや、5、6、アイアンくらいまでは、

堅実でていねいなスイングができるよう、茶色やグリーンのグリップを。
 

積極的にグリーン、旗を狙っていきたいショートアイアンや、ウェッジは、

赤かオレンジを入れています。

 

ターは、直感や予測の力を引き出すパープルがいいでしょう。

なかなか気に入った色のグリップがないのが難点です。

 

カラーグッズをつけたからと言って、必ず上手くなるわけではありません。

のパワーを信じることで、今備えている実力を、発揮しやすくなる、と考えることでしょう。

「ゴルフの義務教育」とは?

ゴルフは、一生楽しめるスポーツです。


どんな人でも、全く当たらないゼロからゴルフが始まります。

まるで、読み書きや計算が身についていない6歳からの学校の勉強と一緒です。


一般的に、ゴルフを始めるのは、社会人になってからでしょう。

早い人で二十歳前後、多くの方が社会人として

経験を積んできた30歳以降ではないでしょうか。

それでも早いほうでしょう。


長く楽しめるゴルフライフを、学校過程で考えてみましょう。

ほぼどなたでも、何歳からでもゴルフを始めるのは可能です。


しかし、始めた年令が、「ゴルフ小学校」1年生です。


他人との比較や見栄、体裁、結果への期待は立派な大人の感覚ですが、

ゴルフ自体の感覚は学校でいえば、ゴルフ小学校1年なのです。


ゴルファーは、そんなことは当たり前だと解ってはいるつもりなのですが、

ついつい実生活、実年令のキャリアと、ゴルフが重なってしまう錯覚に陥ります。



 

2.

日常生活上で、子供に好きな行動させたら、

危なっかしくて見ていられないのではないでしょうか?


例えば、小学1年生の子供を、一人で学校に行かせることをするでしょうか?

子供は信号を適確に判断できるでしょうか?

交差点や横断歩道で確認が確実にできるでしょうか?

きっとそのうち、周りなど確認せず、

自分が行きたいところに、好きなように行きまわることでしょう。


そこで、大人は子供が事故に遭わないように

「そっちダメ! こっちもダメ! こっちだけ!」

と厳しくしつけるのが当たり前です。

子供が「イヤだ、こっちに行きたい!」と泣こうがわめこうが、です。


義務教育とは、

「あれダメ、これダメ、これしかダメ」

ということを身につけていくことでしょう。

ゴルフでの「あれダメ、これダメ、これしかダメ」というのは、

ボールの飛びでたとえてみるとわかりやすいです。

「右に飛ぶのはダメ、左に飛ぶのもダメ、真っ直ぐしかダメ」です(笑)。

これがゴルファーの願望ではありませんか?

ゴルフの義務教育をしっかり学習してください。


このお話の終わりに、倶楽部ゴルフジョイで指導している

ゴルフの義務教育の項目を挙げておきます。



 

3.

スマートで常識的なゴルファーになるためには、

ゴルフの義務教育を習得しなければなりません。


ゴルフの義務教育を終えてない人が、

自分の考えや意図、願望を全面に出すと、

ボールのゆくえは全く予想できません。


上記のような「あれダメ、これダメ、これしかダメ」というゴルフでの義務教育の

知識と経験が身に付くまでは、あなたの実生活での

大人の頭の判断や意図、願望は、ゴルフの場面では、かなりの確率で


「子供を交通の激しい道に放す」



ようなものです。

ゴルフの初心者とは、ゴルフにおいては年令に関係なく、

周りが見えず、判断や確認の乏しい子供のようなものなのです。


違和感やきゅうくつなこと(ゴルフでは上達に必須の正しい動き)を拒否して、

やりたいように、好きなようにゴルフをやらせると、

とんでもないゴルフプレーになっていきます。


例えば、道端で子供がボール遊びをしているとしましょう。

ボールをキャッチしそこねた場合、子供は一目散に拾いにいきます。

そばでビュンビュン車が走っている、

ということなどすっかり忘れているはずです。


そこで、視野が広く全体が見渡せる大人は、

「拾いに行っちゃダメ!」と制止します。しかし子供は、

「なぜ?イヤだ、拾いに行きたい」

と駄々をこねます。

ゴルフで言えば、初心者が

「こんなのしっくりこない、こうやりたい」

と言うのは、「ボールを拾いに行きたい子供」と同じと考えてください。


 

大人としてゴルフをおぼえていくわけですから、

まだ自分の意図や願望を出せないのはなかなかツラいものです。

実年令とゴルフ年令との差は、大きく開いていますから、

ここは一つ、子供のように素直におぼえていきたいものです。


大人のあなたは、ゴルフを習う際に、すぐに首をひねったり、

「よくわかんない」と駄々をこねたりしないようにしましょう。

「ゴルフ小学生」では、まだまだ、ゴルフは「わかるわけがない」のです。


ゴルフの義務教育とは、掛け算の九九や、感じの読み書きと同じで、

いちいち意味や理由、結果を考えるべきではなく、

「丸暗記」こそが一番上達が速いのです。


前置きが長くなりましたが、ではゴルフの義務教育とは何か、を考えましょう。

これは、あくまで倶楽部ゴルフジョイのゴルフ義務教育の仕方ですので、

賛否があるでしょうけど、ご参考に。


お話してきた「ゴルフの義務教育」とは、


1.ゴルフに必要な用語をおぼえましょう

  特に、レッスン用語が優先です。各クラブの名称や、使用法、用途なども必要です。


2.各クラブに適した構え方、正しいグリップ、

  適正なボールの位置、正しい動かし方の基礎知識(そこから感覚が芽生える)。


3.ラウンドに最低限必要なルールとマナーをおぼえましょう


4.ラウンド中の場面や展開を、5つのパターンでおぼえる

(1.ティグラウンド、2.2打目以降グリーン周りまで、
3.グリーン周りのアプローチ、

 4.グリーン、5.応用:バンカー、斜面、林、ラフ等)



義務教育が終わったら、どんどん応用に入っていけます。

地道でつまらないかもしれませんが、そこに意味を見出し、

優秀な成績でゴルフの義務教育を終えてください。

 

倶楽部ゴルフジョイのレッスンでなら、あなたを、

「超初心者ゴルファー」から「初心者ゴルファー」へと

一気にジャンプアップさせて差し上げます。

雨のゴルフから学ぶこと。

雨のゴルフはイヤなものです。

ゴルフ場も、雨予報になるととたんにキャンセルが続出です。

考えようによっては、空いていてスイスイとラウンドできるのですが・・・・。


 

あなたは、雨だからって、キャンセルできますか?



こんな場合を考えてみましょう。実際にあったお話です。

ようやくあなたがゴルフをなんとかプレーできるようになりました。

学生時代の同窓会でゴルフが企画され、

みんな数十年振りに再開できるので楽しみにしていました。

ところが、当日は雨予報。旧友が集まれるのは、その日しかなく、

次はいつ集まれるか見当もつきません。

そんなとき、あなたは、「雨だし、やりたくないから、キャンセルする」ことができますか?



もう一例。

A氏の取引先のお客さんとの、ゴルフ予定日が雨予報。当日も、かなりの雨でした。

しかしお客さんは、チョーがつくゴルフ好き。土砂降りでもプレーしたい猛者です。

A氏は観念し、土砂降りの中、お客さんとズブ濡れになりながら、

泣き言一つ言わず、プレーをしました。

A氏のお客さんは、いたく喜んでくれ、

その後A氏は、その大口のお客さんとかなり親密な関係を築け、

大いに業績を上げたそうです。



雨でのゴルフプレーを考えてみましょう。



技術的には、


1.ボールも飛ばなくなり、落下してからも転がらない。

2.芝が水分を含んでいるので、すぐにダフる。

3.カッパを着ていると、スイングが鈍くなる。

などが考えられ、スコアも悪くなりやすいでしょう。


そんな状況の中で、自分はどこまでやれるかガッツを鍛えていきたいものです。

劣勢になったときの気持の踏ん張りも鍛え、厳しい状況でも、

メゲずにプレーできたタフな自分をホメてあげましょう。

 




雨は、どんなに文句を言っても止むわけではありません。

「暑い」「寒い」も同じでしょう。

雨でのプレーに必要なグッズもおぼえられるし、

ゴルフバッグの中に準備しておく支度も勉強できます。

 

雨のゴルフが少しでも楽しめるようにおススメすることは、

レインウェアは、ちょっとお値段高めのモノを購入しましょう。

通気性や着心地が抜群です。

また、雨用に、汚れてもいいズボンも持参しましょう。

当日レインウェアを着る直前に履き替えます。

 




前述の、同窓会ゴルフのような場合の予行演習のつもりで、

雨でのゴルフを経験しておきましょう。

雨でも、どうせやるなら楽しくやりたいものですね♪

濡れた後のお風呂は特に気持いいですよ。



人間は、自然には逆らえず、受け入れて調和していくことしかできません。

ゴルフは自然の中で楽しむもの。

「雨のゴルフ」、一考してみてください。

ゴルフ習得に素質や才能は関係あるのか

「自分はセンスないから」

「私は不器用だし・・・・」

だからゴルフには向かない、思っている人はいませんか?



運動神経抜群で、何をやらしてもできる、

しかしゴルフだけは全くダメだという人はたくさんいます。

 

また、運動オンチだが、ゴルフはシングルハンディになれた、という人も多いのです。

ちなみに女子プロ界で大記録を打ち立てた不動裕理プロは、

体育は全然ダメだったそうです。

私のレッスンの経験からも、輝かしいスポーツ歴が

即ゴルフに有利とは言い切れません。

 


人並みのゴルファーになるには


ゴルフは、スポーツといってもちょっと変わっています。

身体能力はもちろん重要な要素ですが、感情のコントロールや、

モノの考え方も大きな要素を占めるのです。

「身体能力」と、「考え方」を含むメンタル的な要素は、ほぼ同等と考えてもいいでしょう。

上級者になるには、もちろん両方高いレベルで兼ね備えていないと厳しいですが、

だいたいスコアで、100を切れるくらいになるには、

車の運転ができて、自転車には乗れる人なら十分人並みのゴルファーになれます。

 


ゴルフ上達の資質


私のレッスン経験から、ゴルフに向くタイプとは、


1.ゴルフ特有の考え方を理解できる

2.性格的に素直

3.習っているゴルフの指導者と良好なコミュニケーションが取れている

4.「教わる」のではなく、「習おう」という積極性のある人

です。


不器用な人は、習ったことの吸収は遅いかもしれませんが、

いったん身につけたら、なかなか忘れません。

一方、器用な人はすぐにすぐに出来るようになりますが、

案外、早合点でつまずくことが多い。うさぎと亀のようです。

 

また、なまじ器用な人は、緊張に弱い面もあります。

そんなに難しくない誰にでもできることを愚直に、

ていねいに練習していく人が上達していくのです。

上記を参考に、自分の適性やタイプをよく見極めて上達の計画を立てましょう。

きっと、ゴルフを楽しめるようになりますよ。

PAGE TOP